ことわざ

ことわざ
< Prev123Next >


友人はあなたのためでなく、自分の利益のために忠告する。
  • tag
  • 友情
  • カテゴリ:ことわざ
山は山を必要としない。 しかし、人は人を必要とする。
  • tag
  • 孤独
  • カテゴリ:ことわざ
真理は顔だちはよいが、粗末な着物を着ている。
  • tag
  • 真実
  • カテゴリ:ことわざ
自由な人は、すべての強制をにくむ。
  • tag
  • 自由
  • カテゴリ:ことわざ
どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。
  • tag
  • 幸福
  • カテゴリ:ことわざ
ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。
翻訳は女性のようなものである。 美しければ忠実じゃないし、忠実であれば、きっと美しくない。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
一つの嘘は嘘である。二つの嘘も嘘である。三つの嘘は政治である。
  • カテゴリ:ことわざ
ある男がはじめて君をあざむいたときには、 彼を辱めるがいい。 しかし、その男がもう一度君をあざむいたとしたら、 君自身を恥じるがいい。
  • tag
  • 友情
  • カテゴリ:ことわざ
ロバが旅にでたところで馬になって帰ってくるわけじゃねえ
  • カテゴリ:ことわざ
ああ、世の中には面白くないことがたくさんある。 神様、あなたは女までお作りになりました。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
結婚生活の意は雨のようなものだ。 初めに人はこう言う。「一体、いつ降り始めたのだろうか?」 二度目の雨でこう言う。「もう雨はたくさんだ」 そして三度目の雨でこう言う。「もう、本当にあきあきした」
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
神の名は無意味。世界にとって本当の神は愛なのだ。
  • カテゴリ:ことわざ
年をとってから暖まりたいものは、 若いうちに暖炉を作っておかなければならない。
  • tag
  • 青春
  • カテゴリ:ことわざ
美しい女は世間のもので、醜い女は君だけのもの。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
四十歳は青春の老年であり、五十歳は老年の青春である。
  • tag
  • 青春
  • カテゴリ:ことわざ
三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
井戸に唾を吐く者は、いつかその水を飲まなければならない。
  • カテゴリ:ことわざ
ハエのような人間は、他人の傷口にたかりたがる
  • カテゴリ:ことわざ
お金は必要だが、重要ではない。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
< Prev123Next >