ことわざ

ことわざ
< Prev123Next >


金がなくて恋愛結婚をすれば、楽しい夜と悲しい昼を持つ。
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
山が高いからといって、戻ってはならない。行けば超えられる。 仕事が多いからといって、ひるんではいけない。行えば必ず終わるのだ。
  • tag
  • 仕事
  • カテゴリ:ことわざ
神の名は無意味。世界にとって本当の神は愛なのだ。
  • カテゴリ:ことわざ
ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな。 その時間にあなたの心は休養しているのだから。
  • tag
  • 処世
  • カテゴリ:ことわざ
命短ければ、それだけ涙を見ることも少ない。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
何も知らぬことは最も幸福である。
  • tag
  • 幸福
  • カテゴリ:ことわざ
真理は顔だちはよいが、粗末な着物を着ている。
  • tag
  • 真実
  • カテゴリ:ことわざ
親切は社会を結びつけている黄金の鎖である。
  • カテゴリ:ことわざ
幸せは去ったあとに光を放つ。
  • tag
  • 幸福
  • カテゴリ:ことわざ
やってくるこの毎日が人生だと知っていたら!
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故だろうか。それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。
  • カテゴリ:ことわざ
必要は老婆に跳ぶことを教える。
  • tag
  • 処世
  • カテゴリ:ことわざ
お金は必要だが、重要ではない。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である。
ロバが旅にでたところで馬になって帰ってくるわけじゃねえ
  • カテゴリ:ことわざ
月と恋は満ちれば欠ける。
  • tag
  • 恋愛
  • カテゴリ:ことわざ
なぜ死を恐れるのですか。 まだ死を経験した人はいないではありませんか。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
結婚生活の意は雨のようなものだ。 初めに人はこう言う。「一体、いつ降り始めたのだろうか?」 二度目の雨でこう言う。「もう雨はたくさんだ」 そして三度目の雨でこう言う。「もう、本当にあきあきした」
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
急いで行こうと思ったら、古い道を行け。
< Prev123Next >