ことわざ

ことわざ
< Prev123Next >


我々は泣きながら生まれて、文句を言いながら生きて、 失望しながら死ぬ。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
汝が生まれたとき汝は泣き、汝の周囲の人々は喜び、 汝がこの世を去るときには汝の周囲の人々が泣き、汝のみ微笑むようにすべし。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
美しい女は世間のもので、醜い女は君だけのもの。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
結婚生活の意は雨のようなものだ。 初めに人はこう言う。「一体、いつ降り始めたのだろうか?」 二度目の雨でこう言う。「もう雨はたくさんだ」 そして三度目の雨でこう言う。「もう、本当にあきあきした」
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
親切は社会を結びつけている黄金の鎖である。
  • カテゴリ:ことわざ
努力に勝る天才無し
  • tag
  • 努力
  • カテゴリ:ことわざ
金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる。
  • tag
  • カテゴリ:ことわざ
井戸に唾を吐く者は、いつかその水を飲まなければならない。
  • カテゴリ:ことわざ
必要は老婆に跳ぶことを教える。
  • tag
  • 処世
  • カテゴリ:ことわざ
どうにもならないことは、忘れることが幸福だ。
  • tag
  • 幸福
  • カテゴリ:ことわざ
笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。
  • tag
  • 人生
  • カテゴリ:ことわざ
月と恋は満ちれば欠ける。
  • tag
  • 恋愛
  • カテゴリ:ことわざ
娘が三人の求婚者にいやだといってしまったら、 今度は自分から行って求婚しなければならない。
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
神の名は無意味。世界にとって本当の神は愛なのだ。
  • カテゴリ:ことわざ
ある男がはじめて君をあざむいたときには、 彼を辱めるがいい。 しかし、その男がもう一度君をあざむいたとしたら、 君自身を恥じるがいい。
  • tag
  • 友情
  • カテゴリ:ことわざ
一つの嘘は嘘である。二つの嘘も嘘である。三つの嘘は政治である。
  • カテゴリ:ことわざ
四十歳は青春の老年であり、五十歳は老年の青春である。
  • tag
  • 青春
  • カテゴリ:ことわざ
金がなくて恋愛結婚をすれば、楽しい夜と悲しい昼を持つ。
  • tag
  • 結婚
  • カテゴリ:ことわざ
一年の希望は春が決める。 一日の希望は晩が、家族の希望は和合が、人生の希望は勤勉が決める
< Prev123Next >