世界中の名言を集めました
< Prev123Next >


この地上には、 男性だけがその費用をひきうけるにしては、あまりに美人が多すぎる。
  • tag
女は男に欠点があるからこそ愛するのだ。 男に欠点が多ければ女は何もかも許してくれる。 我々の知性さえもだ。
  • tag
男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。 そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。
  • tag
男というものは……家ではまったく邪魔になります!
  • tag
一人の女しか愛さない男はしばしばもっとも幸福な生活を送るが 死ぬときはもっとも孤独な死にかたをする。
  • tag
床の上で自分の子供の電気機関車をいじくって三十分を空費することのできる男は、 どんな男でも実際は悪い人間ではない。
  • tag
男の人生にはいくつかの節目がある。 童貞の喪失、結婚、子供の誕生、好きな女の笑顔。
分別のある男は女を軽く扱い、一緒に冗談を言い、歌うだけである。 重大な事については女に相談する事も任せることも決してしない。
  • tag
男の人って、一度女を愛したとなると、その女のためなら何だってしてくださるでしょ。 たった一つ、してくださらないもの、それはいつまでも愛しつづけるってことよ。
愛の舞台に上って馬鹿らしい役割を演じるのは、いつでも男だ。
  • tag
苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である
  • tag
もう一日くらい待ったなら、 自分の婚約者よりももっと好みに合った 理想的な女性が見つかるかもしれないという気持ち。 どんな男でもこうした気持ちを抱いているものだ。
  • tag
これが男というものです。計画だけはみんな悪者ですが、 そのくせ実行となると、弱気になって、それを誠実だというのです。
  • tag
男は建設すべきものも、破壊すべきものもなくなると、 非常に不幸を感じるものである。
  • tag
女がいなかったら、男は神のように生きていくだろう。
  • tag
女に懲りるのは一度でたくさん。だれもがそう思いながら二度三度と繰り返す。
  • tag
自己侮蔑という男子の病気には、 賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である。
  • tag
男というものはつねに女の友であることは決してありません。 他に愛する女を持っているときは別ですが。
  • tag
男はある女の愛人でありうるときには、その女の友人である事はない。
  • tag
私が女より男を好きなのは、彼らが男であるからではない。 彼らが女でないからである。
  • tag
< Prev123Next >