世界中の名言を集めました
< Prev123Next >


私が女より男を好きなのは、彼らが男であるからではない。 彼らが女でないからである。
  • tag
男にとっては今日一日だけの浮気心にすぎないものに、 女はその一生を賭ける。
人生にはいやなことがいっぱいある。中でも一番いやなものは、男同士の晩餐だ。
  • tag
女性の愛というものは、相手に自分を捧げることによって完成され、男性の愛は相手から奪うことによって完成される。
男は建設すべきものも、破壊すべきものもなくなると、 非常に不幸を感じるものである。
  • tag
勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。
  • tag
床の上で自分の子供の電気機関車をいじくって三十分を空費することのできる男は、 どんな男でも実際は悪い人間ではない。
  • tag
苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である
  • tag
恋をする男は自分の能力以上に愛されたいと願ってる人間である。
それが彼を滑稽に見せる理由である。
老年は男女間の友情に最も適した時代である。 なぜなら彼らはその頃には、 ちょうど男であり女であることを止めてしまったからである。
芸術でも技術でも、いい仕事をするには、 女のことが分かってないとダメなんじゃないかな。
四十歳をすぎると、男は自分の習慣と結婚してしまう。
  • tag
男というものは、女房が小難しいことを喋っているときより、 自分の食卓にうまい料理があるときのほうがもっと嬉しいものである。
  • tag
これが男というものです。計画だけはみんな悪者ですが、 そのくせ実行となると、弱気になって、それを誠実だというのです。
  • tag
女は素晴らしい楽器である。 恋がその弓で、男がその演奏者である。
男はある女の愛人でありうるときには、その女の友人である事はない。
  • tag
男が本当に好きなものは二つ。危険と遊びである。 そしてまた、男は女を愛するが、それは遊びのなかで最も危険なものであるからだ。
  • tag
男の人生にはいくつかの節目がある。 童貞の喪失、結婚、子供の誕生、好きな女の笑顔。
女は男に欠点があるからこそ愛するのだ。 男に欠点が多ければ女は何もかも許してくれる。 我々の知性さえもだ。
  • tag
男は法律をつくり、女は風俗をつくる。
  • tag
< Prev123Next >