世界中の名言を集めました
< Prev123Next >


男の人生にはいくつかの節目がある。 童貞の喪失、結婚、子供の誕生、好きな女の笑顔。
一人の女しか愛さない男はしばしばもっとも幸福な生活を送るが 死ぬときはもっとも孤独な死にかたをする。
  • tag
自己侮蔑という男子の病気には、 賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である。
  • tag
男というものは、女房が小難しいことを喋っているときより、 自分の食卓にうまい料理があるときのほうがもっと嬉しいものである。
  • tag
男は常に女の初恋の人でありたがる。それが男の無様な虚栄である。
  • tag
芸術でも技術でも、いい仕事をするには、 女のことが分かってないとダメなんじゃないかな。
どんな男でも、ある女性を自分のものにしようとするときは、 その人が自分の愛に最もふさわしい女性であり、 自分がこんなに夢中になるのももっともなことだと思いこんでいるのである。 そして、それが迷いであったと気づくのは、 あとになって別の女を愛するようになったときである。
  • tag
この地上には、 男性だけがその費用をひきうけるにしては、あまりに美人が多すぎる。
  • tag
四十歳をすぎると、男は自分の習慣と結婚してしまう。
  • tag
勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。
  • tag
恋をする男は自分の能力以上に愛されたいと願ってる人間である。
それが彼を滑稽に見せる理由である。
女がいなかったら、男は神のように生きていくだろう。
  • tag
男の人って、一度女を愛したとなると、その女のためなら何だってしてくださるでしょ。 たった一つ、してくださらないもの、それはいつまでも愛しつづけるってことよ。
私が女より男を好きなのは、彼らが男であるからではない。 彼らが女でないからである。
  • tag
男は建設すべきものも、破壊すべきものもなくなると、 非常に不幸を感じるものである。
  • tag
男は自分の知っているたった一人の女、つまり自分の妻を通して、 女の世界全体をいい加減に判断している。
  • tag
ライオンの雄にはたてがみがあり、孔雀には豪勢な羽があるが、 人間の男には三つボタンの背広しかない。
  • tag
男というものは……家ではまったく邪魔になります!
  • tag
男にほれられるような男でなければ、女にはほれられない。
  • tag
男というものはいつでもそうだが、我が家から離れている時が一番陽気なものだ。
  • tag
< Prev123Next >