失恋

世界中の名言を集めました
< Prev123Next >


私たち、人生の一番いいときをさよならばかり言って過ごしたのね。
  • tag
  • 失恋
二度と会いたくない男には、こうおっしゃい。 「愛しています。結婚して下さい。子供が欲しいのです」と。 男は車を急発進させて逃げていくでしょう。
  • tag
  • 失恋
初恋に勝って人生に失敗するというのは良くある例で、 初恋は破れるほうがいいと言う説もある。
女の性格がわかるのは恋が始まる時ではないわ。 恋が終わる時よ。
  • tag
  • 失恋
男との愛は、情緒ではなく幻想だ。
  • tag
  • 失恋
恋とは巨大な矛盾であります。 それなくしては生きられず、しかもそれによって傷つく。
朝起きる時は「今日も会えないだろう」と思い、 寝る時には「今日も会えなかった」と思うのです。 長い長い毎日に、幸福な時は片時もありません。 全ては物足りなさ、全ては後悔、全ては絶望です。
  • tag
  • 失恋
過ぎ去った恋の思い出は、 それが強く記憶にとどまっている時には、 恋をしていた時にも劣らず魂を奪うものである。
  • tag
  • 失恋
男は別れの言い方が分からない。 女はそれを言うべき時が分からない。
  • tag
  • 失恋
人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる。 それでも人に恋するのだ。
  • tag
  • 失恋
恋の喜びが結局悲しみをもたらすということは、 もういろいろな女の例ではっきりしているんですもの。 私は恋も悩みも両方捨てますから、悪いことも起こらないでしょう。
  • tag
  • 失恋
彼女は彼のことを愛そうを思えば愛せたのに、 彼のことをよく知っていたのでどうしても愛せなかった。
  • tag
  • 失恋
でも、何といったって、 誰にも愛されないよりはまだ誰かに捨てられたほうがましだよ。
恋をすることは苦しむことだ。 苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。 でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。
一人を失ったからといって嘆くことはない。 男と女は半分ずついるのだから。
  • tag
  • 失恋
恋わずらいの人は、ある種の病人のように自分自身が医者になる。 苦悩の原因をなした相手から癒してもらえることはないのだから、 結局は、その苦悩の中に薬を見出すのである。
  • tag
  • 失恋
「さようなら」と私は彼の元を去りながら、 心の中で叫んだ。 そして、絶望がそれにこう付け加えさせた。 「さようなら、永遠に」
  • tag
  • 失恋
彼女たちが私たちを愛しているとき、 彼女たちが愛しているのは本当は私たちではない。 しかし、ある朝、彼女たちがもはや愛さなくなるのは、 確かに私たちである。
  • tag
  • 失恋
恋をするとだれでも自分を欺くことから始まり、 他人を欺くことで終わるのがつねである。 これが世の、いわゆるロマンスである。
  • tag
  • 失恋
恋はその始まりがいつも美しすぎる。 結末が決して良くないのも無理からぬことだ。
  • tag
  • 失恋
< Prev123Next >