世界中の名言を集めました
< Prev1234Next >


つまらないことに熱情を感じてよく記憶していること、 これが女の一番の特徴である。 数年前の友達と交わした世間話の中に出てきたこまごましたくだらないことを その気になればいつでも正確に話せるのである。 しかもやりきれないことに、女はいつでもその気になるのである。
  • tag
女は計算が大好きだ。 自分の年齢を二で割り、自分のドレスの値段を倍にし、 夫の給料を三倍に言い、一番の女友達の年齢にいつも五を足すのである。
  • tag
女は自分の美点のために愛されることにときとして同意するが、 常に好むのは、自分の欠点のために愛してくれる人のほうだ。
  • tag
愛している女は、男から愛されていないのではないかといつも恐れている。 愛していない女は、男から愛されているといつもうぬぼれている。
  • tag
二人の女を和合させるより、 むしろ全ヨーロッパを和合させることのほうが容易であろう。
  • tag
女は異国の土地である。 どんな若い頃移住したとしても、男はついにその習慣、その政治、 その言葉を理解しないだろう。
  • tag
女心はどんなに悲しみで一杯になっても、 お世辞や恋を受け入れる片隅がどこかに残っているものだ。
  • tag
「男女同権」とは、男の地位が女の地位まで上がったことなのです。
  • tag
「あなたは愛してるって言ってくれたことがないのね」 「そんなこと知ってると思ってた」 「女は、それを聞きたいものなのよ」
  • tag
男にふさわしいのは権威であり、女にふさわしいのは威厳である。
三つのものが強く女を動かす。利害と快楽と虚栄とである。
  • tag
女は愛されることを求め、理解されることを求めない。
  • tag
友情の基礎を作るには、まず女と恋をしなければならない。
  • tag
女は大きな危害は許すが、小さい侮辱は決して忘れない。
  • tag
女性はどこから見ても低劣であり、 女性固有の領域においても全くの無能力であるにもかかわらず、 いぜんとして女性がハバをきかしているのは、結局は男性が愚鈍だからである。
  • tag
男がどんな理屈を並べても、女の涙一滴にはかなわない。
  • tag
女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる。
  • tag
女はたとえ百人の男にだまされても、百一人目の男を愛するだろう。
  • tag
もし神が女性に男性を支配させたいと考えていたなら、 神はアダムの頭から女性を創ったであろう。 また、もし神が女性を男性の奴隷にしようと考えていたなら、 アダムの足から女性を作ったであろう。 だが、神はアダムのわき腹から女性を創り給うた。
  • tag
女の喜びは男のプライドを傷つけることである。
  • tag
< Prev1234Next >