世界中の名言を集めました
< Prev12345Next >


財布が軽ければ心は重い。
  • tag
借金を返すということは収入の問題ではない。性質の問題だ。
  • tag
お金は必要だが、重要ではない。
おかしいわよ、金持ちの人がお金でなんでも手に入ると思っているのは。 あたし、そんなもの少しも欲しくない。 好きな人とならどんな汚い部屋だってかまいやしない。 気が向かなかったら、豪邸に住めっていわれたってイヤだわ。 お金なんて……、そう、お金の上でダンスしてみせるわ、つばをひっかけてみせるわ。
  • tag
金は天下のまわりものだ。いつもこちらをよけてまわるのが気にくわないが。
  • tag
たとえ人の生命を奪っても、財布に手をかけてはならぬ。 人は父親の殺されたのは忘れても、財産の失われたことは忘れないからだ。
  • tag
盗も五女の門を過(よぎ)らず。(訳解)
  • tag
金持ちでも貧乏人でも強い者でも弱い者でも、 遊んで暮らしている市民はみんな詐欺師だ。
  • tag
女房と財布は努めて隠しておけ。 あまりたびたび人に見せると、一日借りられる恐れがある。
  • tag
金のある者は、金があるために不正をし、 金のない者は、金がないために不正なことをする。
  • tag
君に金がない理由を教えてやろうか。 それは君が金だけをひたすら愛さないからさ。 金というものはね、何もかも愛するような浮気者には身をまかせないものさ。
  • tag
人間のうちの最高の賢者さえも、 金を取りに来る人間よりは、金を持ってくる人間を歓迎する。
  • tag
富は海の水に似ている。それを飲めば飲むほど、のどが乾いてくる。
  • tag
富を欲するか。恥を忍べ、傾絶せよ。故旧を絶ちて、義と背け。 (恥に耐え、命の限りに全力を尽くせ。旧友との交際を絶ち、義理に背け。 もし富を得たいのならば)
  • tag
金持ち連中の軽蔑には容易に耐えられる。 だが一人の恵まれない人の視線は、私の心の底に深く突き刺さってくる。
  • tag
もし他に方法がなければ乞食になってもいい。 しかも乞食になったらその日から、手に入ったお金は自分のためにも、 家族のためにも、無駄なことに絶対に浪費しないという徹底的な粘り強さ。 ――これさえあれば、人間は誰でも金持ちになれるものである。
  • tag
ほんとうに大切な自由はただ一つ、「経済的な自由」がそうだ。
神は人間に額に汗して働けと命じている。 銀行に金を積んで、何もしないで食べていこうとするのは人間の掟に反することだ。
  • tag
金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使いにもなる。
私には、これから一生やっていけるだけの金がある。何も買わなければ。
  • tag
< Prev12345Next >