投票は各名言の詳細ページから行えます。

名言ランキング

投票数順に並んでいます


私達の一切の悩みは、 私達が孤独で存在し得ないということから生まれてくる。
貧乏人の写真が新聞に出るのは、犯罪を犯したときに限られる。
最初の一目で恋を感じないなら恋というものはないだろう。
今日という日を自分自身のものと呼びうる人は幸せである。 いや、彼のみが幸せである。
恋には経験というものはない。 なぜなら、そのときにはもう恋していないのだから。
人間的に言えば死にもよいところがある。 老いに決着をつけねばならないからだ。
幸福であろうと思えば、 「こうでさえあったらなあ」という言葉をやめて、 その代わり、 「今度こそは」という言葉に変えなさい。
人は自分の死を予知できず、人生を尽きせぬ泉だと思う。 だが、物事はすべて数回起こるか起こらないかだ。 自分の人生を左右したと思えるほど大切な子供の頃の思い出も、 あと何回心に思い浮かべるか?せいぜい4,5回思い出すくらいだ。 あと何回満月を眺めるか?せいぜい20回だろう。 だが、人は無限の機会があると思い込んでいる。
彼女たちが私たちを愛しているとき、 彼女たちが愛しているのは本当は私たちではない。 しかし、ある朝、彼女たちがもはや愛さなくなるのは、 確かに私たちである。
真理は顔だちはよいが、粗末な着物を着ている。
近頃の若い者云々という中年以上の発言は、 おおむね青春に対する嫉妬の裏返しの表現である。
結婚は死と同じである。取り越し苦労は無用である。
僕もこうして人間に生まれてきたんだから、 やはり何か生きがいが感じられるまで生きている義務がある。
私は儀礼上人生を受け入れる。 永久の反乱は自殺の崇高さと同様に悪趣味だからである。
神は細部に宿る (美は細部に宿る)
人生は列車のようなもの。時に遅く走ることは予測のうちだが、脱線だけは困る。
今今と今という間に今ぞ無く 今という間に今ぞ過ぎ行く
われわれは恋愛を夢みるが、友情を夢みることはない。 夢みるのは肉体であるからだ。
人間の一生のあらゆる行動のうちで、 結婚は他人に関係することの最も少なきものである。 だがそれはまた、あらゆる行動の中で他人に干渉されることの最も多きものである。
戦争は常に人間の最悪の部分を引き出す。 平和な時ならあいつも普通の男だ。