名言一覧

世界中の名言を集めました


初恋は、男の一生を左右する。
苦しいこともあるだろう
言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である
一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。 もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう。
私達は生まれたとたん死にはじめている。
金こそは――取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である。
他の富めるをうらやまず、 身の貧しきを嘆かず、 ただ慎むは貪欲、 恐るべきは奢り。
『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている…
だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ
「いまの若い者は」などと、口はばたきことを申すまじ

実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。
愛されないのは悲しい。しかし、愛することができないというのはもっと悲しい。
氷の上をすべるには、スピードを出すほうが安全だ。
単独者として生まれ、群棲者として生活すること。 その矛盾の幅が私達の生の最初の幅である。
僅かな人間が決めた賞なんて、そうたいした名誉ではない。

私のほしいものは大衆の喝采だ。
大衆が私の仕事を賞賛してくれたならば、それで十分だ。
慣習とは反対の道を行け。そうすれば常に物事はうまくいく。
たとえ今日負けても、人生は続くのさ。
涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。
結局のところ、最悪の不幸は決して起こらない。 たいていの場合、不幸を予期するから悲惨な目に会うのだ。
彼らにとって絶対に必要なものはお互いだけで、 お互いだけが、彼らにはまた充分であった。 彼らは山の中にいる心を抱いて、都会に住んでいた。
教訓をすぐ忘れるのも、人間の特徴の一つだ。
幸せは途切れながらも続くのです。
最初の一目で恋を感じないなら恋というものはないだろう。